August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第1回東京日曜開催 開業と繁盛を支援する部会での感想

第1回 東京日曜開催 開業と繁盛を支援する部会での感想をまとめてみました。



●今まで、自分をあまり好きではない。また、あらためて自分の性格を考える事もある様でないものです。考えさせられました。今回の企画良かったと思います。ありがとうございました。


●今回、自分の短所、長所を洗い出す作業を通して改めて自分の性格を認識することが出来たのが有意義でした。また、他の人から自分の性格を指摘してもらったのが大変参考になりました。
さらに、他の人の性格を分析することの難しさも改めて感じました。
ここで洗い出した自分の性格を十分認識した上で、改善するところは改善して行くことで、また他の人の性格を的確に分析する訓練をして行くことで治療師としての今後の向上に繋げて行きたいと思います。


●普段の会話では聞けない
情報が聞けたり
自分を新ためて知る事に
なると思います


●開業に重点を置いて課題を検討していたので自身の性格上の面から課題を掘り起こしていくとは思わなかった。
他者を癒す仕事であるから自分の性格に気付き弱点を克服することから入る所にASTの深さと厳しさを感じた。
そこで次の2点の実践をしていく。
1、継続して自分の欠点を気付いたら書き出し客観的に自身の性格をつかむ。
2、日々の生活の中で「どう対応すれば良かったのか」の反省、課題設定を書面等で整理していく習慣を身に付ける。


●自分の短所は分かっているけど変えられない。しかし他人に指摘されると変えられるような気がする。この部会でそれぞれ自分の殻を破り、共に3ランク位上の世界に到達出来るような気がする。


第11回意識向上部会での研修生の感想

第11回意識向上部会での研修生の感想を一部まとめてみました

※現場に居ないと少し意味が解らないような言葉や文面がございますが、ご了承願います^^

●新しく出たセロトニンの治療は対象患者が多く、早速使っていますが、以前見習い時に須田先生から教えて頂いた分化の手で行う方法で既に使ってはいました。今回、活性化したり経路を意識することでより具体的に効かせることが出来ます。絞りだす意識はギュッとやる他、挟んでつぶしながら噴出させてもいます。
斜視の治療の眼筋の意識は以前お聞きしてやってみて面白かったのですが、やらない内に忘れていました。今回お聞きして、前には理解しきれていなかった部分があったと気付き、勉強になりました。血流の黒い意識もしばらく忘れていました。
血の塊を粉々にして免疫が食べられる大きさに…の説明は、止めの目的意識に進展をもたらして頂けました。
新しいおもちゃに期待が膨らみます。


●今回、私が部会に参加したのは、筋力アップの意識を高めたかったからです。ですから、
◎テーマ:
【復習 杣詑隆兇把呂燹屬匹鵑壁位の筋力にも応用出来る“Wテコアーム”で筋力アップ」
⇒各筋力のアップ
⇒各臓器の筋力アップ
⇒各骨格筋のアップ
⇒各血管の筋力アップ
⇒各リンパ管のアップ
⇒各感覚器の筋力アップ
⇒各脳の機能のアップ
などなど。
ができるようになると思って張り切って参加しました。
でも、応用は自分でと言われたので、実際、
⇒各血管の筋力アップ
⇒各リンパ管のアップ
⇒各感覚器の筋力アップ
⇒各脳の機能のアップ
は、どうしたらいいのかわかりません。多分、“Wテコアーム”を使う以前に、血管、リンパ管、などの各部位の筋力アップそのものが分からないのです。
これは、私の問題ですが、教えてもらわないと分からないことがたくさんあります。


●ダブルテコアームは、テコアームより意識しやすい気がします。
遠隔でも普通の筋力アップより反応があります。
昨日は寝不足と疲れで瞼が開かなかったので、ダブルテコアームで瞼の筋力アップをしてみました。そしたら、強力に筋力アップができて、お目めぱっちりになりました
顔の筋力アップにも使えそうですね!表裏から挟んだら効き目がありそうです。また今度やってみます
目の治療もプリントを見ながらで、大変分かりやすく、以前理解できなかったこともすんなり頭に入りました。まだ実践はしていませんが、皆さん顕著な効果があって驚いています。また機会をみて参加したいと思います。
ありがとうございました


●今回も、眼の治療技術が大変勉強になりました。
斜視の治療は全体を立体で捉える空間認知能力とかなりの意識集中が必要だと感じました。正に、ASTにしか出来ない治療だと思います。
社会不安症の逢腺核からセロトニンは鈴木先生の講義前に予習が出来て助かりました。
今回の20人超の参加人数は、この勉強会はレベルの高い指導が受けられるとの認知が研修生の間で広まっているのでしょう。私も高いレベルの知識だけの頭デッカチにならないよう実績を出さねばと思っています


●勉強会が楽しみです。作品を見せていただき感覚的に掴む事が出来て嬉しいです。良い結果をお話し出来るようになりたいと思います。ありがとうございました。

●治療でイメージ化する、これを抜け出さなければ 治療は進まない、イメージ化しない為の方法、これが出来れば治療は進む、何でも出来ちゃうと 錯覚してしまいました、これからが問題 やはり 数多く治療をして 身に付けなければと 改めて思いました。

第5回開業と繁盛を支援する部会での感想

●私が、いつも思うのは、この部会に参加した後は、次に自分がすべきことが分かり、すぐに行動に移せるということです。
今日、亀田駅の近くに小さな店を借りて、いろいろな集いを開いている知り合いに連絡をとって、フラワーアレンジメントの集いにおじゃまさせてもらうことになりました。その日は5人ほどの集いだそうですが、私にとってはありがたいはなしです。治療ができそうな部屋もあるようなので、治療を希望する人がいれば貸してもらえそうです。

今の問題は、せっかくの機会をうまく次につなぐことができるかどうかです。どれだけ気功治療のよさを伝えることができるか、そして、患者を得ることができるか……。

それから、美容院や薬局にリーフレットを持って訪問するときにも言えることでが、話し方のマニュアルがあればありがたいです。その位、自分で考えられといわれそうですが、営業の経験のないものに指導していただけりるとありがたいです。是非、お願いします。


●昨日のお話も大変ためになりました。宿題も大変でしたが、書いている間に休んでいた患者さんと、新しい患者さんが、延べ5人来てくれました。
不思議なことですが、大変な分、書き出すだけでも効果はあるのだなと実感しました。
また、お互い率直に意見を言い合うことの大切さもよくわかりました。
この年になると、しかってくれる人もないので、先生や仲間のお叱りも大切に受け止めたいと思います。次回もますます楽しみになりました。
また、長らくご迷惑おかけしました議事録も、その場で皆さんにお渡しできて、よかったです
清書する楽しみがなくなったのは残念ですが、私にとっての宿題が一つなくなって気が楽になりました。皆さんにもお待たせして申し訳なく思っていたので、本当によかったです
でも、これも4回分練習させて頂いたからこそ出来たことなので、前回までの失礼はどうぞお許し下さい。
実感オモチャは回を追うごとに高度になって行くので、正直驚いています。
早速、水野さんや私の遠隔でためしてみました
軽くコロナしてから、右、左、同時と、思い付いて後ろもやってみました。肩の奥がかゆくなり、両腰の上の筋肉までむずがゆくなってきました
やはり強力に筋力アップしたのですね!
またいろんな場面で応用して行きたいと思います
本当にありがとうございました


●同部会は、東京会場もスタートしており、その状況を須田先生より報告を受け、比較して、深く掘り下げた自己分析が不足しているとの指摘を受けました。心したいと思います。
施療院を中心とした半径3勸米發離沺璽吋謄ングでは、そこに点在する各業種を調べあげて、そのリストにより繋がりをつけてゆくことの大切さを学びました。
自分はまだ調査途中なので、しっかり調べたいと思います。

須田先生手作りオモチャによる体感では、今回は頚椎の回旋を学びました。曲げや捻りを入れることにより、回旋は勿論、骨格筋の伸ばしによる強力な筋力UPを学びました。

それにしても、このオモチャ、とても精巧に出来ていて、体の部位の名称も書かれているなど、宮大工の作った神社仏閣内部の骨組みを見ているようです。

第1回東京平日開催 開業と繁盛を支援する部会での感想

第1回東京平日開催・開業と繁盛を支援する部会での皆様の反応です。



●大変楽しい(皆さんの知らない面を見れて)時間でした
成果を出している人はやはり三次元の努力をされていましたね!
回が進んで先生の指導の元皆さんの一年後の発展が物凄いのではと思いました。
私も一から勉強して気功で成果を出して後輩の良い見本になれる治療師を目指してと思いました。


●自らの短所欠点を掘り起こし、発表することで、再度別な角度から自分を見直すことが出来たように思います。各メンバーも真摯に自己分析し、正直に発表していたと思います。しかしながら、ほとんどの方の話から私が感じたのは、「違うな。」でした。どこがどう違うのかは、解りませんでしたが。須田先生のおっしゃる通り、致命的な欠点を気付かせまいとする、大きな存在を感じます。私自身それに気付いた時、愕然とするであろうことが想像できます。ほとんどの人は、その致命的欠点に一生気付くことはないのでしょう。その致命的欠点に気付き克服出来た時、どれだけ人間性・人格・器が大きくなるのか楽しみです。それが出来るのがJRの世界だと信じています。


●今までは、事務的仕事の為、営業の経験がありません。気功院を繁盛させるとは気功治療結果を出すことがまず第一と思う、でも、それだけでは駄目、患者さんに来てもらう為には、宣伝のための人脈づくりや営業能力の必要性を感じます。次に患者さんとの信頼関係の構築、いかにしたら症状が改善するまで通院してもらえるか!何の基盤の無い地域にAST気功の名を普及させて行くにはどうしたら良いか等経験の無い私は、考えあぐねてしまいました。

●未来へのビジョン、思考、精神の歯車がきっちり合った時、しっかりと自分を語れるようになるのではないかと悟りました。
そう気付かせて頂く良い機会でした。

歯車をかっちりグルグル回わすには、思考と性格の浄霊、3次元でのポジティブシンキングが大切なのだと皆様の発言から学びました。

この会に参加させて頂くことで、一年のちには仕事、お金、生活全てにおいて明るくなっているのではないかとワクワク期待が止みません

●第一回の開業支援部会に参加して第一に気づいた点です。
東京の皆さんは福島メンバーに比べると先に長所を述べる(〜ができる、〜を心掛けているなど)とプラスは伸ばしていく気持ちは大事だが逆に短所をさらけ出してこう変化していきたい、こう考え方を変えていきたいとゆっている人が少なかったように思える。
マイナスな言い方になってしまったが、これから開業したいと思うメンバー同士なので現状の自分を振り返って謙虚に受け止めマイナスな思想、環境を変え、こう変化していくことでこうなっていくという目標を作る場なので自分の悪いとこ(一人で模索しない)ようにして思いを発信していこうと強く思った。

●いつもですと、当たり障りのない範囲でご返事する傾向があるのですが、このクラスではそういう短所を越えてゆこう、ということなので率直な内容にしようと思いちょっと時間がかかりました。
こんなことを言うとどう思われるだろう、とか 相手の気を悪くしてしまうのではないかといった具合に、人との摩擦や軋轢を避けて、波風が立たないようにして率直に語ることをせず浅い関わりに終始してしまう癖を越えてゆくことを一つの目標にして参加してゆこうと思います。

先日の場で皆さんの発表を聞いていた時思ったことは、意外と自分の内界(心の動き)に対して皆さん無頓着、無関心な傾向があるなあということでした。何か出来事があったとき、それに対して自分の心がどう反応してその結果どう行動したのかぼんやり曖昧な印象を受けました。自分の短所を治したい時、そのおおもとの原因は心の中の動きにあると思っています。本当の原因を掴めないまま直そうとしても雲を掴むような感じがする、というのが正直なとこではないでしょうか。話すことを止められない人が、ただ我慢して口を閉ざしてもいつかリバウンドして更に爆発してしまうことが容易に想像されます(^-^)。本当の原因を知ることによって、心が深く納得して初めて止めることができるように思います。
そんな事を思っていました。この話をしてると長くなりそうなので、また次回にします。

その他、話の中で参考になる意見多数ありました。有難うございました。

第4回開業と繁盛の支援部会での研修生の感想

第4回開業と繁盛の支援部会での研修生の感想をまとめてみました。

●向こう3ケ年の収支計画を、統一用紙にまとめる作業は、第2回にまとめた計画をベースに行いましたが、固い頭がなかなか動いてくれず、四苦八苦の末、やっと1ケ年の計画を作成しました。2年、3年は自宅で冷静に作成したいと思います。
また、今回の手づくり実感おもちゃは、アーチ止めで、アーチ型を応用し、1ケ所を押すだけで痛み等が止められる、これまた優れものです。まあ、よく考えつくなと感心しきりですが、成果に繋げたいと思います。
H・Pの作成については、予算面を含めた話し合いが行われ、現実味を帯びてきました。楽しみです。

●第2回目で立てた事業計画を元に収支計画表を作成し、1〜3月までに延べ50人の治療と記入しましたが、今現在28人しか治療しておりませんが、 残り1ヶ月ちょっとなので、佐々木さんのように知り合いに送ってみたり、押しかけ治療をもっと増やし4月以降の患者獲得に繋がるような努力をしたいと思います。3月までの有料治療を完全に諦めるわけではありませんが、今現在押し掛けて行っている状況でも気に入って下さると、その方も色々な人に話をしてくださっているようで、行く行くの患者獲得に繋がれば良いなぁと思っております。押し掛け治療で無料で始まりましたが、ガソリン代で2000円やその方お勧めの缶詰めを沢山頂いたり、いく度に何かしら持たせてくださって…。
そのかたは脊椎の骨折といことで3ヶ月だけ時間くださいという事で始まり、現在はその時は良いがすぐ痛みが戻ってしまいます。それでも今は玄関で出迎えて下さり、腰も前より座っていて少しずつ良くなっていると感じています。必ず結果を残す治療を残り2ヶ月、今回のアーチ止めも取り入れ、しっかり施したいと思います。
行く行くは、治療院を家の隣に立てるという目標がありますので、それに向かい、日々邁進します。
今後もご指導お願い致します。

開業と繁盛を支援する部会の感想〜Vol2

第3回 開業と繁盛を支援する部会の感想の一部をまとめてみました。


●ホームページについては実績も実力も不足しているので、まだ早いと思っていましたが、なぜか、昨日、手を挙げてしまいました。患者を増やす手立てとしては必要なので、前向きに頑張ります。

今回の実感オモチャの[しごく]は、大変よくわかりました。昨日の治療で、のり子さんの治療項目に胃の治療があり、その時に早速実践してみました。なんとなく手応えを感じました。母のふくらはぎの頑固な凝りを解す治療にも使ってみます。
それから、[靭帯締め付け器]ですが、田中さんが私の姉の股関節の治療に応用していると聞いたので、私も明日から実践してみます。




●H・P作成について、H・P作成のプロから留意点等について学びました。
仕事のツールとしての必要性は、何となく感じておりましたが、正直初めてのことで、戸惑いと新鮮さと動き出したな、という実感をもちつつ聞いておりました。

また、須田先生手作りによる実感オモチャは、今回はしごく、締める、ひねる、を2つのオモチャにより体感し、筋力UP、機能の回復等に役立つことを学びました。
要は、そのオモチャで何をするのかである、という教えを肝に銘じたいと思います。


●今日も、ありがとうございました。
開業した頃から、患者でもありパソコン教室の事務をしている方から、ホームページ作成を勧められていたのですが、実際にホームページを作りたいと思っていたにもかかわらず、料金の事は勿論、一人で構想を練らなければならないだろうと、全く踏み切れずにいたのです。
6人でアイディアや意見を出し合いながら作成できるということで、何となくホッとしている自分がいます。
増子さんによるホームページ作成に関する指導及び、打ち合わせをしたことで、また一歩前進できた気がします。
“しごき”、“靭帯締め付け器(捻りの機能カイロ)”及びダメと言われたにもかかわらず、ごねて無理無理見せて頂いた“ダブルテコアームによる筋力up”
今回は時間が無くて出来ませんでしたが、次回までに練習しておきますので、是非、私にやらせて下さい。



●先生、今回もありがとうございました
ホームページ作成についても、早速増子さんのお話ありがとうございます。ぼんやりしたイメージだったのが、おかげさまで形が見えてきたようです。一人で始めるのは難しかったと思うので、本当に心強いです。

体感オモチャも今日のしごきリングはとってもシンプルでわかりやすかったです。
母の治療で胃と小腸をしごくというのは自分でもやっていましたが、あんなふうにやるとは思いませんでした。
今日は時間がなく、塩田さんの首〜肩の凝りにはめてしごいてみましたが、ちょっとの時間で効き目が出たので驚きました!
私も食道から胃までやってもらいましたが、とたんに胃が動き始めました!
いろんなことに使えそうで、楽しみです

また来月も期待しています。第3回、ありがとうございました

開業支援部会での研修生の反応〜Vol1



●今回は自身のマイナスの性格をプラスにする考え方はすばらしいと思いました。自身の性格も絞られたので気持ちが少し楽になりました。これを機に患者さんの為に自分を大きく変え好印象で頼れる人を目指したいと思います!
また、今回の肩甲骨・腕の模型とテコアームでの筋力UPは早速実戦してみたいと思いました!

●第2回支援部会では、様々な長所・短所が出され、自分が書き出したものでなくても心あたりのあることばかりでした。
それら一つ一つの問題点に対しての須田先生の話は、興味深いものでした。特に、治療を視点にした時の捉え方は大変勉強になりました。
また、開業計画については、皆さんそれぞれのお考えが参考になりました。個人的事情はありますが、実現に向けた取り組みをしなければと思っております。
追伸です。
開業についてのことばかり考え、大切なことが一つ抜けました。
何でもやる部会の支援部会バージョンは、今後もお願いいたします。話を聞いただけと、手に触れた時の感じは本当に違います。前回早く帰り、手に触れることが出来なかったので大変満足しております。
特に、胸骨の部分の作品、あれは傑作です。


●先日の 今後の目標等 ダラダラした生活に決着をつけ、生活を見直す良い機会でした。昨日、鈴木先生に 見ていただいた時、頭部の左側の血流が悪いとのこと、良い考えも浮かばず、無気力状態では困ります、ボケ防止、頭をスッキリしたい、が一番と思いました。

●性格にしても、事業計画にしても、実際に書き出してみたことがなかったので、客観的に見ることができて勉強になりました。
一人一人に的確なアドバイスをされて、やっぱり先生はすごいなぁと思いました。
今、運転嫌いと頑固を直そうとしていますが、よい変化を期待しています。次回も楽しみにしています

●今回も大変勉強になりました。
自分の性格の短所も長所に切り替えることによって、浄霊をあまりしなくても概ね行ける事がわかり、少しほっとしました。
訓練が必要な項目もありましたが、克服していきたいと思います。
後は、一年後目標達成するために患者さん獲得、患者さん定着に勤しみたいと思います。
気功事業計画が順調に運ぶことを願い色々試行錯誤して行きたいと思います。
今後も御指導お願い致します。

●昨日のディスカッション形式の問題解決は、とても有意義でした。
一人一人の問題をみんなで話し合うことでいろいろなことに気づきました。他の人の短所も自分に当てはまるものがたくさんありました。
まずは、性格を直そうと思います。
「うらみをかわない」という言葉が特に心に残りました。まずは、家族への言動に気をつけることから始めました。

事業計画については、先の見通しが持てて、よかったのですが、計画通りに患者を増やしていくのは簡単なことではありません。患者を増やすための具体的な手立てを考えて実行しなければなりません。そこが、今の私の問題点です。

意識向上部会での研修生の反応〜Vol2

12/15第八回意識向上部会での研修生の感想を一部まとめてみました

※現場に居ないと少し意味が解らないような言葉や文面がございますが、ご了承願います^^



●首の回旋を胸鎖乳突筋や板状筋を意識して行う事、更にクサビを入れる事で強力に筋肉を緩めて鍛える事が出来る事が分かり勉強になりました。この部分が非常に凝っている患者さんは沢山いるので明日からドンドン活用しようと思います。
ありがとうございました。


●骨盤のくさび止めの話は前回口頭で説明したものですよね。
図と骨格モデルによる説明は、より分かり易かったです。仙腸関節の接地面が大きいんだということが、かなり刷り込まれ、くさびを深く入れて骨盤を閉じたり開いたりすることがはっきりわかりました。

また、頚部の4つの筋肉を伸ばす回旋もよくわかりました。また、須田さんのかいた絵が上手でした。
説明の中で出てくる具体的な話がとても参考になります。
また毎回そうですが、質問がでると、いい話が聞けていいですね。

早く「はさみ止め」を自分のものにしたいです。

いままでのいろいろ聞いた中の一つでも確実に出来れば、相当治療のレベルアップになると思います。

なんでもやる部会での研修生の反応〜Vol2

12/11第六回なんでもやる部会での研修生の感想を一部まとめてみました

※現場に居ないと少し意味が解らないような言葉や文面がございますが、ご了承願います^^



●今日のメインテーマの肩甲骨の回旋3種類は今迄意識向上部会や何でも部会で何度か教わった内容でしたが、おもちゃを見て触って解説して頂くと浅くしか理解していない事に気付きました。他の参加者も同様に思った様で実践練習では今迄よりも意識がはっきり出来るという声が聞こえてきました。ほんの2時間の間に治療レベルが上がったと実感が出来ました。私は遠隔治療も試してみましたが肩や首が軽くなり今迄とは違うワンランク上の効果を感じました。


●今回は肩甲骨回しでしたが、前に聞いている話でも、おもちゃや人体模型をいじりながらの話は新鮮でした。
やはりおもちゃがあると、全体的な動きがわかり、いいですね。応用もしやすくなります。

●滑り症のおもちゃも再度触りましたが、よりはっきり靱帯が鍛えられる感触が刻まれました。
不思議に最初見たときは複雑な構造だと思ったのですが、2回目は全体をちゃんととらえられました。

●今回はおもちゃを回しているあちこちで、ああだこうだの盛り上がりがありましたね。皆の理解が深まっているあかしだと思います。
また、実技も一生懸命でしたね。

なんでもやる部会での研修生の反応〜Vol1

なんでもやる部会での研修生の感想を一部まとめてみました

※現場に居ないと少し意味が解らないような言葉や文面がございますが、ご了承願います^^



第1回でもやる部会の感想

須田先生自ら製作した木工教材を使いながらの講義は大変わかりやすくかった。今日はくさびの使い方でした。以前から聞いていたし、やり方も分かっていたが実際に教材を触ってみると作用の仕方や圧力のかかり具合など工夫次第でもっと大きな効果が出せる様な気がしました。


第2回何でもやる部会の感想

●今日のテーマは「テコ」 意識開発部会でも同じテーマをやりましたが、木工教材を見て触って講義を聞くと更に分かりやすかった。


●テコの模型は良かったです。力のかかり方がよくわかり、実感できました。


第3回何でもやる部会の感想

●今までで一番の満足度でした。
みんなのワクワク感も顔にでていましたよね!
雰囲気も最高でした。
わかりやすく、アーチの力のかかり方が実感できました。
実技での個別指導も良かったです。やはり実際の患者さんの症状にあわせてどの技術を使うかが鍵なので、個別指導最高でした。
時間通りに出来たのも満足度は高いです。


●今日のテーマは「止め」。 止めはAST気功の中で難しい技術の一つだと思います。しかし、木工教材のおかげで非常に分かりやすくなりました。特に実践経験の少ない参加者にはどんどん練習して習得して頂きたいと思います。

第4回何でもやる部会の感想

●しごく、回転止め、巻きとり、滑り症治し など言葉で治療法を聞いてもなかなかピンとこない事が多いが、木工教材を見て触りながら教わると、とっても分かりやすいし、後日自分の患者さんに使ってみるとしっかり効果が表れるのです。


●すべり症改善おもちゃは本当に良く出来ていて、自分で動かしてみて、初めて理解出来ました。
すばらしいです。
整形系の苦手意識が吹き飛びました。
あの動かした時の伝わってくる感触が体にインプットされています。
12345>|next>>
pagetop