February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

森の杜、仙台も日に日に秋の気配が深まりつつあります。

「下駄の音、路地裏通り、雨上がりの屋根、窓ごしの手まり唄、おさげ髪の思い出」…

これは、シンガーソングライター、高石ともやの京都を唄った「街」という詩も曲もとても素敵な唄です。
この歌を聴くと、私はどういう訳か仙台の街をイメージしてしまうのです。

私にとって、仙台はそれほど街の風情も、住んでいる人たちも、その人情も、すべてが濃いのです。

そんな大好きな街仙台で、ASTさわやか気功院を開院し、院内施療はもとより出張施療等精力的に活動しています。

H.Pにも記載のとおり、AST気功は「進行停止、良好効果、早期完治」を目的とした素晴らしい施療技術です。

この仙台で、もっともっと多くの人たちにAST気功の良さを知っていただくべく、努力したいと思っています。
皆さんも、どうぞお気軽に声をかけてください。

<P.S>
我が東北楽天の結果は、今さら言うまでもありません。
去年の出来事が、本当に夢のようです。
しかし、しかし、我々はくじけないのです。また1から頑張れば良いのです。
星野前監督に心から感謝しつつ、来年に大いに期待しましょう!!

年の始めに

ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。

近くの神社の氏子総代をお引き受けしている関係で、神社で年越しをしました。
他の総代の方々と、一晩中語り合いながら寝ずに過ごし疲れはしましたが、お伊勢さまの御札売りなどにも関わったせいか、不思議と充実した時間でもありました。

境内から、初日の出も拝むことができ、名峰、霊山(りょうぜん)から昇る初日は、とても荘厳でした。
霊山を囲む阿武隈の山々、その向こうは相馬、そして浪江、幸せをお祈りしました。

今年も、AST気功発展のため頑張ります。
ブログをご覧の皆様、どうぞ善きにお願いいたします。

年の瀬に

今年初めての積雪、15僂らい積もったでしょうか。これくらいでも、朝の雪かきは結構つらいものがあり、これからが思いやられます。

師走も半ばになり、NHKの八重の桜も終わり、1年の早さを感じております。
今年も、いろいろとありました。

AST気功は、勉強会を通して技術の習得に励んできましたが、それを生かした活動力の不足を反省しております。

あとわずかで新しい年を迎えますが、来年が気力ある充実した1年にしていければと思っています。

皆様、どうぞ良いお年を!
来年が素敵な1年になりますように!

冬来たりなば春遠し

冬型の気圧配置が強まったせいか急に寒くなり、我が家のあたりでも雪がチラチラと降りました。

ついこの間までガンガン照りの暑さだったのがウソのようです。外の景色も、冬の装いになろうとしています。

いきなり寒くなったせいか、慌てて出したコタツから出る気にもなれず、せっせとAST気功の自己治療に励んでおります。

寒さが身に凍みる歳を感じつつ、まだ11月なのに早く桜の季節が来ないかな、などとたわけたことを考えております。

まもなく、本格的な冬がやってきます。
インフルエンザの対策等、元気に冬を乗り切る準備をしっかり行いましょう。

感謝!感謝!、じぇ!じぇ!じぇ!の日本一です。

我が東北楽天ゴールデンイーグルスが、ついに日本一になりました。

星野監督、選手の皆さん、そして応援を続けた皆さんに、ファンの一人として心から敬意を表します。

昨夜の雨の7戦目は、今までで一番胃が熱くなるキリキリ感で、AST気功の胃のコロナとビールで冷ましながらの声援でありましたが、日本一の瞬間涙が溢れました。

東北の喜びが爆発した瞬間に、テレビの前とはいえ、立ち会えたことは素晴らしいことであり、巨人ファンの皆さんには大変申し訳ないのですが、心から喜ばせていただきました。

かえりみて、このシリーズは何がなんでも実現する!、という強い気持ちを持ち続けることの大切さを学んだように思います。

いろいろな思いを胸に、また穏やかな日々が始まります。

AST気功の認知度を高めよう!

先日、加盟している日本AST協会から認定治療院一覧の小冊子が届きました。
北は北海道から南は九州まで、実に80余の治療院があり、気功師の方々が活躍していると思うと心強い限りです。
しかし、病める方々の数等を考えればまだまだ足りないという感じもしますし、それよりも何よりも、AST気功の素晴らしさをもっともっと知っていただく努力が必要と感じております。
AST気功は良い!、という認知度を高める必要性を痛感しております。
頑張ります。

台風の季節

今朝から、何となく頭が重い感じがしてスッキリせず、AST気功による自己治療を何回となく施しております。
前線と台風が近づいてきているせいかと思われますが、この低く垂れ込めた雲は何ともいえぬ息苦しさを感じます。

台風26号では、大島に甚大な被害をもたらし本当にお気の毒です。
そしてまた、27号、28号が立て続けに近づいています。
秋は台風の季節と言いますが、今年は本当に多いです。
どこにも被害がないことを祈るばかりです。
しっかりと、自分の身を守るしかありませんね。

古時計

〈P.S〉
我が楽天、日本シリーズです!
ついにやってくれました。
またまた、じぇ!じぇ!じぇ!です。
残すは、日本一
相手は、巨人、不足なし!
今年最後の応援です。皆さん、頑張りましょう!

秋晴れの中で

先日、三才になる孫娘の七五三のお宮参りに行って来ました。
秋晴れのとても佳い日でした。
11月はいろいろあって、1ヶ月早いお宮参りとなりましたが、そのせいか神社には私たちの他には誰もおらず、宮司さんに実に丁寧にお祓いをしていただきました。
宮司さんを待っ間、神社の中をうろうろしておりましたが、伊勢神宮の式年遷宮のことがいろいろと書かれておりました。
こういった地方の神社も遷宮一色です。改めてお伊勢様の神々しさを感じます。
神妙にしていた孫も、宮司さんから千歳飴とポテトチップスをもらいニコニコとしておりました。
孫の晴れ姿、ホント可愛いです。親バカならぬジジバカです。
孫の健やかな成長を心からお祈りしました。

AST気功新技術で更なる向上を!

AST気功には、施療のためのさまざまな技法がありますが、最近、修復遺伝子や痛みの総合治療といった新しい施療技術を学びました。
いずれも大変効果の期待できる施療技術と確信しておりますが、AST気功は意識の世界ですので、如何に意識を強く持ちながら操るかが重要になってきます。
クオリティの高さを維持向上するためにも、先輩気功師や仲間との切磋琢磨を重ねながら、私たちの大きな喜びである患者さんの症状の改善、治癒のため努力を続けたいと思っております。
12345>|next>>
pagetop