May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

花粉症にもAST

4月です!
会津にもようやく春がめぐって来ました。梅や桜の蕾はまだまだ固いけれど、ふきのとうが芽を出しました。
サクサクの天ぷらや、苦味がおいしいふきのとう味噌に舌鼓を打っています。あまり知られていないのですが、ふきのとうのパスタも美味しくて、私の春の楽しみの一つです。

さてさてこうなって来ると、いよいよ花粉症の季節です。
高速道路沿いには、杉の林が、枯れ木かと見まごうほどにたわわに花粉をつけています。
杉の花粉は固くてまずいので、蜜蜂も食べないのだそうです。
それでもあんなにたくさんあるのだから、誰か役に立つサプリメントか、美味しいスィーツに変身させてくれないかなあと思います。そうすれば、杉の手入れも行き届くようになって、結果的に花粉症も激減するのではないでしょうか。
まあそれはかなり先の未来の出来事になると思うので、今は堅実な方法で対処しましょう。
AST気功では、花粉症の治療にも力を発揮しています。
くしゃみや鼻水もつらいですが、なんと言っても目のかゆみは一番辛いのではないでしょうか?ひどい人は『目玉を取り出してタワシでゴシゴシ洗いたい』ほどだとか…。私も昔は白目がブヨブヨになって、サングラスをかけて仕事をした事があるほどでしたが、ASTを始めてからは気にならなくなってきました。
でも今年は風が強くて、大陸からの黄砂や汚染物質が飛んでるせいか、また目のかゆみが出て来ました。
そこで、自己治療でステロイドの技法をしてみました。これは副腎から出る副皮腎ホルモンを患部に流すAST気功の技法の一つですが、自分のステロイドなので、副作用もなく、安心して使えます。
かゆみの強い目頭を中心に、目のふちや赤みが出ている白目の部分にも念入りに施術するとかゆみがスッと引き、楽になりました。こういう時、自分でできるとすごく便利です!
本格的な治療は半年〜一年前からの治療がおすすめです。一年も…と感じるかもしれませんが、来年花粉症が楽になってたら、こんな嬉しいことはありません。
どうぞお気軽にご相談下さいね!

3月に大雪という事態

3月になりました。
永久に溶けないのではないかと思われた山のような雪も、春の陽射しにみるみる溶けていきました。
昨日は高校の卒業式でしたが、ハレの日にふさわしい穏やかな一日でした。
今日は一変、ものすごい地吹雪です。
春一番が吹いた所もあるのに、また冬に逆戻りです。

我が家の玄関前は屋根から落ちた雪でひさしまで埋まってしまいました。
3/4はなんとか片付けたのですが、残りは凍っててスコップが入りません。
自然に溶けるまで、玄関は閉め切りです。

それから、2日ほど留守にした間にキッチンの水道が凍ってしまいました。温水も出ないので、凍らなかった洗面所に行ったり来たりして、なんとか炊事をこなしました。
4日目に無事開通!
いつでも水の出るありがたさを、しみじみ痛感しました。

今日は須賀川の勉強会で、今電車で向かっているところです。今回は糖尿病の勉強をする予定です。今どこなのか、窓には雪がびっしり張りついて、外が見えません。
どうか無事たどり着きますように…!!

頑固な肩の痛みに

先日の大雪で、会津は雪かきに追われています。

一メートル近くも積もった雪をようやく片付けたと思ったら、屋根の雪が落ちて、また道がなくなってしまいました。
いつもは万が一を考えて道路側に近い治療所の外鍵を開けておくのですが、うっかりかけたまま寝てしまいました。
玄関は屋根まで雪に埋まっています。裏口も、サンルームも雪に覆われています。
…閉じ込められてしまいました。誰かが外鍵を開けてくれないかぎり、ゴミ出しにも行けません。
こんな時は焦っても仕方ありません。食べ物もあるし、灯油も残っています。何日かは暮らせます。そのうち誰か開けてくれるでしょう。
たまっていた仕事をしたり、柴犬みるくと遊んだりしてのんびり過ごしました。
幸い午後に妹が来てくれて、ようやく外に出られましたが、まだ落雪があるので雪かきはできません。屋根の雪は凍って硬くなっているので危険なのです。
落雪による事故や、雪かきによる骨折もまれではありません。
凍った雪にシャベルを下ろした瞬間、胸骨にひびが入ったりするのです。

先日いらした患者さんも、頑固な肩の痛みに悩んでいらっしゃいました。
雪かきが原因かどうかはわかりませんが、筋肉疲労があるようです。
病院でも原因はわからず、痛み止めも効かないので止めてしまったとのことでした。
肩関節と上腕筋に反応が強いので、マイナスの気をよく取って、様々な筋力アップと痛み止めの技法を施しました。
終わってから肩を動かしていただくと、「あら、痛くない!不思議ねぇ!」と喜んで下さいました。
こんなときは、私たち治療師もAST気功の素晴らしさにいつも感動します。患者さんの喜んびは、そのまま私たちの喜びでもあります。
その喜び、笑顔を一人でも多くの人に届けたいという思いで、私たちは日々努力を続けています。

2月になりました。まだまだ雪は深いけれど、桜のつぼみはかすかに赤く色づいて、もう春の準備をしています。
雪国の春も、もうすぐです。

我が家に天使がやって来た?!

お正月に新しい家族が増えました。
縁あって、白柴の赤ちゃんを迎えたのです。みるくと名付けました。

耳としっぽの先が、薄茶色で、ミルクティーみたいです。女の子みたいな名前ですが、男の子です。
優しい子に育ってくれたら…と名付けたのですが、これが超元気!!エネルギーのかたまりのような子です。
しつけが大変!!
見た目はふわふわでぬいぐるみのようなので、ついつい甘やかしてしまい、王様のようです。
予防接種にもクンとも言わず、ご褒美のクッキーをガッツいています。「この子をしつけるのは大変だよ」とトレーナーさんを紹介して頂きました。

トレーナーの先生の言うことはとってもお利口さんに聞くのですが、帰ってから私がやると、全然ダメです。完全に甘く見られているみたいです。
あまりのやんちゃぶりに、先住猫のモーちゃんは、痩せてしっぽが禿げて来たので隔離しました。

それでも、動く姿もおすわりして首をかしげる姿も愛らしく、天使のようです。私の留守には妹が預かってくれるのですが、おばあちゃんたちもとっても可愛がってくれます。「もう行くのか。今度はいつ来るんだ?」と別れを惜しんでくれるそうです。でも、まだ甘がみがひどいので、王様ぶりがエスカレートしないうち、またトレーナーの先生にお願いするつもりです。
私もくたびれて、9時には寝てしまいます。夜中に起きてトイレをさせるのですが、ゴールデンタイムに寝るおかげでお肌がスベスベ(?)です。
このみるくちゃんが、お利口さんになって、一緒にショッピングしてくれる犬になることが、私の夢です。それまでは知恵比べですね!

ショッピングする犬・・・その2



また、フラのレッスン日が来ました。
帰り道、あのお店の前を通りすぎようとすると、またまた、あのワンちゃんが…!今日もお買い物でしょうか?それにしても毎週出くわすなんて、ラッキー!今度こそ写真を撮ろうと近づくと、…ガ〜ン!!
ワンちゃんの前には新聞紙が敷いてあり、エサとお水が…!
この子はお店のワンちゃんだったのです!
なあんだ!この一週間、思いだしてはほっこりしてたのに…この子はお買い物に付き合ってたのではなく、「ごはんが欲しいワン!」「さみしいワン!」と哭いていたのです。
この道さえ通らなければ、ずっと夢みていられたのに…。人間、知らずにいたほうが幸せなこともあるものです。

でもいつか、ホントにお買い物に付き合ってくれるワンちゃんにめぐり会うかもしれません。
希望を持って、この思い込みの激しい頭の治療でもして待っていましょう!

ショッピングする犬

運動不足解消と、ボケ防止のため、フラを習っています。往復一時間歩き、75分中腰で踊ると、けっこういい運動になります。
先週レッスンに行く途中、通りの向こう側のお店の入口に、柴犬がつながれているのが見えました。ドアは開け放たれています。
お店の中では、飼い主らしい女性がコートを選んでいるようでした。
あれこれ当てるたびに、ワンちゃんが、「ガルル〜」とか、「ワン!」とか言っています。
どうやら、ご主人様のお買い物に「ダメだワン!」、「いいワン!」と、返事をしてるようです。
とっても微笑ましい光景に、思わず笑みがこぼれます。写真を撮ろうと思ったのですが、遠すぎて撮れません。残念!
それにしても、一緒にショッピングしてくれるなんて、なんてお利口さんなワンちゃんでしょう!
うらやましいなぁ…私もお買い物に付き合ってくれる犬が欲し〜い!

帰り道、同じ道を通りましたが、当然ながらもうワンちゃんはいませんでした。
あの二人は、どんなコートを選んだのでしょうか…心があったかくなる出来事でした。

さて、AST気功では、ペット治療も行っています。飼い主さんに抱っこされて治療を受けているうちに、気持ちよくなって眠ってしまいます。痛みや副作用もないので安心です。
私も友人のワンちゃんの頭をなでなでしながらちょっとコロナをしてあげたら、うっとりしてしまい、友人宅にいる間中私にくぎ付けでした。
よっぽど気持ちよかったのでしょうね。
ペット相談もお気軽にどうぞ!

コウホネとチョウコツ

きれいな流れに咲く、コウホネという植物があります。
茎を伸ばして川面からかわいい黄色い花を咲かせます。定かではありませんが、睡蓮の仲間、と聞きました。
それにしても、あんなにきれいな花に、“ホネ"ってなんでしょう?!もしかして“骨"ではなく、“穂根“とか書くのでしょうか?


辞書で調べるてみると…“河骨"とあります。やはり骨でした!川面から出てる茎が骨に似ていたのでしょうか…?不思議です。名付けた人に聞いてみたいですね。


そういえば、私は長い間腸骨のことを、“蝶骨"だと思っていました。なぜかというと、形がチョウチョに似ているからです。
腸骨は文字通り腸を守る骨ですから、ちょっと考えればわかるはずなのに、AST気功を始めるまで、ずっと“蝶"だと思い込んでいたのですから、おかしいですね。
でも、見れば見るほどチョウチョに似てると思うのは、私だけでしょうか?
今度見てみて下さいね!

キティちゃんと半身バランス

研修会のため、月2回ほど上京します。
今日は研修会前夜、ホテル前のコンビニでお弁当を買ったら、ピンクのキティちゃんのボトルが付いてきました。
ラッキー!4時間半のバスの旅は疲れます。甘いものが飲みたかったんです!
ピンクだから、イチゴかな?ラズベリーかな?カシスかな?
部屋に着くなり、ワクワクしてボトルを取り出してみると…

「台所用洗剤」と書いてあります!

なあんだ…がっかり!


でも、かわいいので、お家で使いましょう。ジュースならすぐなくなってしまうけど、洗剤ならたっぷり3ヶ月は楽しめます。



ところで、
キティちゃんのおヒゲが左右対象じゃないってご存知でしたか?

よく見て下さい。向かって右のおヒゲが、わずかに上についています。
これはより生き生きとかわいく見せるためのデザインなのかなと思います。
人間の顔も合成して左右対象にすると、なんとなく生気がなくなります。
ほんのわずかなずれが、美しさやかわいさ、生命感、やすらぎなどを感じさせるのかもしれません。

人間の身体も左右対象ではありません。肝臓は右に、脾臓は左にあります。心臓も構造上わずかに左に傾いています。
神さまは絶妙なバランスで私たちをデザインして下さったのです。
このバランスが崩れると、疲れやすくなったり、病気になったり、怪我をしやすくなったりします。AST気功では、右半身と左半身のバランスをとる、半身バランスという技法を施術の最後に行っています。
両半身のバランスが取れると筋力が上がって血行がよくなり、身体が本来持っている生命力が戻ってきます。
また、身体が安定すると心まで安定してくるので、ホーッとため息がでて、身体が脱力します。非常にリラックスした状態になり、眠ってしまいます。

これは素晴らしい技なので、ぜひ多くの人に体感していただき、より健康に生き生きして頂きたいと思います。

物忘れ

久しぶりに手紙を書いたら、漢字が書けなくなってて、我ながら愕然としてしまいました。
携帯を使うようになり、メールで済ませることが多くなったせいか、「読めるけど書けない病」になってたようです。

こんなときは、海馬の治療です。海馬は記憶を司る脳の大事な部分です。
昨日の患者さんも、「最近物忘れがひどくて…」と落ち込んでらっしゃいました。早速海馬を中心に血流アップや、筋力アップ、活性化などを施すと、「頭がスッキリしました!」と笑顔になりました。
認知症の予防のためにも、早いうちの治療が大切です。

もちろん、ご自身の努力も大事です。私も自己治療に加えて、ご無沙汰してる友人達に手紙を書こうと思いました。

更年期を楽しく

秋が深まって来ました。空はますます高く、透き通ってきましたね。
先日、母の幼なじみを訪ねて、町田に行って来ました。20年ぶりの再会でしたが、駅まで出迎えてくれたその方は、とてもきれいな白髪の、素敵なおばあちゃまになっていました。
一人暮らしの私に、娘さんご夫婦をまじえて鍋パーティーを開いて下さり、久しぶりに家庭の味を思い出させてくれました。

お礼に気功を、と申し出ると、娘さんは更年期でお困りとか。ひどい肩凝りやほてり、冷え性に悩んでらっしゃいましたが、施術後は「肩が軽くなった!」と喜んで下さいました。
そういえば私も、以前は冷えやほてりがありましたが、AST気功を始めてから、いつのまにか気にならなくなっていました。更年期のことも、すっかり忘れて過ごしていましたが、これも気功のおかげです。
つらい更年期障害も、施術を続けていくと、徐々に楽になっていきます。AST気功には痛みも副作用もないので、大変喜ばれています。
子育てからも解放されて、これから楽しいことが沢山待っているはずの更年期に体が辛かったら、つまりませんね。人生で一番鮮やかな秋の季節を、思い切り楽しむために、AST気功を始めてみませんか?
123>|next>>
pagetop