September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

女性の悩みも気功で解決!

またまた患者さんからの嬉しい便りです。


恥ずかしい思いもあり、文章を書くのは少々ためらわれますが、私と同じ悩みを抱えていらっしゃる方のためになればと思い筆をとりました。

今年の2月頃、私は痔病に悩まされていました。
子どもと関わる仕事をしているのですが、子どもたちの前で大きな声で話をしたり、寒い屋外に何
時間も居たり、あわただしく動き回ったりという日々を過ごしていました。
気付かないうちにストレスになっていたのか、元来の冷え性もあり、ある朝目が覚めると痔病になっていました。

患部を指で触ると、親指の先程の大きさの固い突起物が外側まで飛び出し、とても痛み、出血もしていました。
市販の薬ではあまり効き目が無く、病院へ行かなくてはダメかなとも思っていましたが、行けば即「手術をしましょう!」と言われそうで二の足を踏んでいました。
痔病は手術をしても再発率が高いと聞いていたからです。

いろいろ悩んでいたところ、相談した友達に「知り合いに素晴らしい気功治療師がいる」と入江先生を紹介していただきました。
早速予約を取り、1時間30分の丁寧な治療を受けたのですが、終わった時には、まるでサウナから出てきた人の様にびっくりする程汗をかいていました。
身体全体も軽くなり、爽快感を味わうと同時に患部の痛みや突起物の違和感が全く無くなっていました。

「これなら大丈夫!」と、私はホッと胸をなでおろす様な心持ちで翌日病院へ行きました。
医師の診断はレベル1〜2程度という軽いもので、気功治療のおかげでかなりレベルが下がったのではと私はひそかに思っています。
突起物もすっかり小さくなっていて、「これは肛門の外に出ることはありませんね?」と医師から念を押された際には、「はい」としっかり答えることができました。

たった1回の治療でも、快方に向かう手応えを大きく感じることができたのは嬉しい驚きでした。継続すれば完治できそうです。

気功治療は私にとって頼もしい味方です。
ご尽力いただいた入江先生と、入江先生を紹介してくれた友人に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
先生、今後もよろしくお願いいたします。



アマリリス

スポンサーサイト

pagetop