January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

少年時代

ここ東北は、なかなか梅雨が明けてくれず、集中的な雨の被害やグズグズとした天気が続いております。

そういえば巷ではもう夏休み、今時の子供たちは、どういった夏休みを過ごしているのでしょうか。
ここ福島は、原発のこともあってか真っ黒に日焼けして遊んでいる子供を見かけません。
やはり、家の中でゲームや勉強に精を出しているのでしょうか。

私の時も、夏休みの友や宿題は、そこそこあったように思います。
あの当時、私には変な信念みたいなものがあって、夏休みの友や宿題は2学期開始の4日前からやると決めておりました。何故4日前かというと、基本的な3日前+1日あれば何とかなる(?)という、自分なりの理にかなったものでしたが、出来たためしがありませんでした。
それでも、そのお陰で夏休みを十分満喫していたように思います。
頭に麦わら帽子、ズボンのポケットには、新聞紙に包んだ味噌と塩と小型ナイフをしのばせ、一日中遊び呆けていたのが、つい昨日のようです。

AST気功の自己治療を寝ながらはダメですね。
そんなことを想いながら、また眠ってしまいました。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop