May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

不妊治療・・・18年目の奇跡

女性・43歳・主婦・山形県在住


私は結婚して18年、でそれまで何ヶ所ものクリニックで10回以上も体外受精を受けては失敗を繰り返していました。


不妊治療で凍結していた受精卵があったのですが、子宮内膜が厚くならず、戻せないままになっていました。漢方薬を飲んだり、針治療に通ったりしたこともありましたが、もう子宮内膜の状態が改善しなくても戻して終わりにするしかありませんでした。 そんな時に不妊サイトに妊娠報告に気功治療を受けたのもよかったかもと書いてあったのをもつけました。いくつかあった気功治療の中で須田先生のホームページを見て【医学的に説明】してあるのはここだけと主人の意見もあり、AST気功に行くことに決めました。


須田先生に治療を始めて受けた時、頭から気が入ると頭が重くなりびっくりしました。帰りのバスの中で子宮の辺りが重苦しくなり、パワーを感じました。
須田先生は何度目かの治療中に千葉県で指圧治療を受けてたくさんの女性が妊娠したと話してくださいました。今回で不妊治療も終わりと切羽詰っていた私は須田先生に千葉に行ってみたいとお願いしました。 そこが千葉の女性専門指圧治療院(現ASTメイプルハンズ気功院)で今度は福島で気功治療と千葉で指圧治療を毎週交互に受け始めました。メイプル気功院の入江先生は私が治療を急がなくてはならないことを理解してくださり、治療時間を取ってくださいました。指圧の他にも家で出来る様々な体質改善の方法を指導していただき、その研究熱心さに驚きました。これで多くの方が妊娠しているんだと理解できました。入江先生の治療院は治療に来ている方も暖かく感じられ、行くだけでも癒されました。だから通い続けられたと思います。


10月になると須田先生の治療での頭が重くなることはなくなりました。それに四十肩の治療を両先生からしていただくことが出来だいぶ楽になっていました。 11月に受精卵を戻す際にも子宮内膜は5ミリ程しかなくほとんどあきらめていました。しかし、結果はプラスになり、本当に信じられませんでした。喜びよりも驚きのほうが大きかったように思います。
妊娠してからは順調でしたが、9ヶ月目に入り妊娠中毒症と言われ入院しました。その後症状が急激に悪化し、高血圧症、子宮内胎児発育遅延そして胎児仮死状態となったため、33週で緊急に帝王切開で出産しました。しかし私はその直後から意識不明となり、HELLP症候群と診断され、子癇発作、腎不全で人工透析、脳浮腫による脳梗塞状態に陥り呼吸不全で人口呼吸管理となってしまいました。その間、須田先生、入江先生、そして山形の柴崎先生をはじめ多くの先生方に遠隔治療をしていただき、1週間後には意識が戻りました。さらに1ヵ月後には何の後遺症も無く親子で無事退院することが出来ました。担当の医師には不思議なぐらいに検査結果はすべて正常範囲に回復していると言われました。
この7月で子供も2歳になりました。いろいろな言葉も出始め、活発に走り回っています。


私も以前にも増して元気に親子で育児サークルに通う毎日を送っています。先生たちと出会えたことはとても幸運だったと思います。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

pagetop